芸スポまとめch

芸能・スポーツネタを中心にtwitterネタも時々更新!

Teqballという「サッカー」×「卓球」の新種目が面白そうだと話題に

   

teqball

新種目「Teqball」とは

Teqballは普通のサッカーボールと、卓球に使うテーブルを湾曲させたようなテーブルを使った新競技です。

元プロサッカー選手のGabor Borsanyiさんとコンピュータ科学者のViktor Huszarさんによって開発され、ボールや選手の動きを追跡してデータ化するなど意外と最新技術も使っているTeqball。

通常の卓球同様、相手の陣地にワンバウンドさせて相手に返せばOK!

サッカー未経験者がやるにはちょっと難しいですが、子供の頃に、外でやっていたサッカーテニスみたいな要領で楽しめそうな新種目です。

Teqballの動画

スポンサーリンク

ある程度のサッカー経験者ならテーブル上にボールを蹴ることはそこまで難しくはないですが、動画などを見てみるとテーブルが湾曲しているからこそ、通常のテーブルとは異なりボールの回転が増えて処理しにくくなるなど、面白さが増えている印象です。

卓球と異なるルールとしては、3タッチ以内、同じ部位で連続タッチしてはいけない、エッジにボールを当てた場合は相手の得点になる、テーブルに手を触れてはいけないなどありますが、基本的には自由に楽しむことを推奨しているようです。

ただ、やはりタッチ制限などを加えないと上手い人同士だとゲームが締まらなさそうですね。

また、エッジに当てると相手の点になってしまうのは、判断が難しいところですが、なるべく台の真ん中に強いボールを返すことを心がけるしかなさそうです。

テーブルに跳ね返って、変化がかかったボール処理することで技術力の向上が見込めますし、例えばボールを返す際に2タッチ縛りなどを加えることでさらにゲーム性の向上に繋がるかもしれません。

基本的には台に手を付けることはNGなようなので、もしネットインしてネット際にボールがワンバウンドしたらまず相手に返すのは困難そうですね笑

あのロナウジーニョもTeqballをしていた

https://twitter.com/mtm_football/status/805689009204654080

スポンサーリンク

 

あの元ブラジル代表ロナウジーニョもTeqballに挑戦。

キックで返すよりもヘディングで返した方が勢いが強いボールが確実に返せるのでヘディングで返すことが主流になりそうですね。

この動画では、同じ部位でタッチしていることもあります。

Teqballのダブルス動画

スポンサーリンク

2015年バブルサッカーといったサッカー風の新スポーツが流行しましたが、Teqballは果たして流行るのでしょうか・・・。

正直、見た目のインパクトが地味なのと、テーブルを購入するとなると費用がかかりそうなのが難点ではありますね。

Teqball自体は将来的にオリンピック種目になることを目指しています。

まだまだルール面であったり、テーブルを揃えるのが難しいなど普及に向けて課題は多々残りますが、昔サッカーテニスをしたことがある世代なら一度はTeqballをやってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

面白い・気になると感じたらシェア、コメントお願いします!!

 - サッカー